Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2019年03月16日 [お知らせ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

1日外出をしてきたのですが
銀行やレストラン、スーパーのレジ
に至るまで
すべての方が素敵な笑顔で優しく
対応してくださったコトが
まるで言葉の通じない異国に来て
周りから親切にしてくれたような
感覚になって
なんだか心が震えるほどに
感動しまくってしまった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


先月から
3Days温熱療法セラピーのモニターさんを
募集させていただきまして
お陰様で半分達成するコトが出来ました。

その間
自分でも予想していなかったような
沢山の発見や深い気づきをいただき
また
この温熱療法セラピーの素晴らしさを
目の当たりにさせてもらったコトにより
自分の未熟さを痛感させられました。

人さまの身体と心を扱うセラピストとして
ワタシ自身まだまだ
準備ができていなかったというコトに
気づかせてもらうという
貴重な体験をいたしました。

ですので
大変勝手ではございますが
本日3月16日より5月31日までの11週間
お休みを取らせて頂くことにいたしました。

もう一度自分の身体と心を整えて
皆さまを安心してきちんと受け入れられる
体制を作れるようお勉強して参ります。

皆さまにはご迷惑をおかけして
誠に申し訳ございませんが
6月1日からまた
新たなNori's Therapy Roomでのセラピーを
開始できますよう
バージョンアップして戻って参りますので
しばらくお待ちくださいませ。

なお
ブログの方も大変に勝手ながら
その間はお休みとさせていただきます。


6月1日にまた皆さまと
お会いできるのを楽しみにしております!

どうもありがとうございました。


love

2019年03月13日 [カラダとココロの症状]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

去年の秋に
庭に植えていた枯れかけの春菊を
種取り用にと残しておいたのですが
種を取るのをすっかり忘れていたら
ななんと
モッサモッサと新しい葉っぱが
生えてきちゃったので
鍋の具材を買ってきた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

このところ
一気に春めいてきましたね〜。
まだ少し風は冷たいものの
寝るときに必ず使っていた

レッグウォーマー(死語)

が必要なくなってくるほどに
だいぶ寒さが和らいできて
過ごしやすい日々となりました。

そんな過ごしやすい日々のなか

ソレは

突然やってきました。

ソレ、とは



口内炎でございます。

いきなり昨日あたりから
上唇にこさえてしまいました〜。

lips


では早速
「口内炎」のメンタルをチェックしてみましょう!

・ストレスと睡眠不足
・怒りや不満を抱えている
・新しいコトを受け入れられない
・食べ物に感謝できない
・親が許せない


このような傾向があるようです。
どれが自分の感情に一番しっくりと
くるのか考えてみました。

すぐにピン!ときちゃいましたよ〜。
実は1週間ほど前から
同居する母が旅行に出ていまして
数日前に帰ってきたのです。
その翌日から
口内炎が発症したので

「親が許せない」と「ストレス」


という感情が口内炎となって
お知らせしてくれたようです。

この「親が許せない」という思いも
実は「自分自身が許せない」というコト。

親に対して起きている感情に見えるけれども
実のところ
親を通して自分自身を見せてもらっているって
コトなんですね。

それが俗に言う

ミラーの法則

です。

他人が原因ではなく
自分自身にあるというコト。

そしてココからが大切です‼︎
症状から自分のネガティブな感情に
気づかせてもらったら
落ち込まないでくださいね。

「そんな自分なんだな〜」

とただ
冷静にそのままのご自身を
受け入れてください。
そして
気づかせてもらったその症状に感謝して
そんな自分を労わり
愛してください。


今のご自分に向き合えた時
なぜかその症状は
不思議と軽くなっていきます。


恥ずかしながら
ワタシもカラダからの症状で
日々自分の感情に気づかせてもらってます。

本当にカラダは素直で正直ですね。







「近くて見えぬは睫(まつげ)」

lama 離れた物はよく見える目も
近接した睫は見ることができない。
同じように
人は他人のことについてはわかっても
自分自身のことについては
よくわからないものだというたとえ。

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

時々外を歩いていますと
垣根にローズマリーがびっしりと
植えられているのを見かけるのですが
素敵だな〜と思うと同時に
気付くと軽く指でローズマリーの葉をこすり
その香りがついた指をスーハースーハーと
人目もはばからず思う存分
楽しんでしまう今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



ワタシ達ニンゲンは人生を生きていく上で

「バランスをとる」


コトの大切さが
コトあるごとに言われていますよね。

・バランスの取れた食事
・バランスの良い食生活
・バランスをとる運動
・仕事とプライベートとのバランス

などなど。

バランスってなんでしょう?
デジタル大辞泉には

バランス(balance)

1 釣り合い。均衡。また、調和。
 「左右のバランスが悪い」「バランスのとれた食事」
2 収支・貸借(たいしゃく)の釣り合い。


と説明されておりました。

食事にしても
肉体にしても
はたまた
精神面にしても

両極端になりすぎない状態を保ったとき

「バランスがとれている」

と言えるのでしょうね。
でも
天秤がうまく釣り合うには
かなりの意識が必要になってきます。

「最近飲みすぎだから
 胃に負担をかけない食事にしよう」

「運動不足だから駅から歩いて帰ろう」

「ストレスが溜まっているから
 大好きな音楽を聴こう」

普段からご自身に目を向けている方は
どうしたら自分の心のバランスが保てるか
お分かりになると思います。



いつもご自身の心に無関心でいると
自分が何をしたいのか
自分が好きなコトって何なのか
どうしていいのか分からなくなって
しまうようです。

そうならないためには

*自分の好きなコトを書き出してみる
*自分自身に小さな選択肢を与えてみる
 (朝食にパンかご飯か?
  今日の服はスカートかジーンズか?など)
*楽しそうなコトをやってみる

少しずつご自身に興味を持ち
「自分」を知るコトで
徐々に天秤の揺れ幅が小さくなって

scales釣り合うコトでしょう。

そして
身体と心の釣り合いが取れたとき
ようやく

宇宙エネルギーが受け取れるボディ

になれるのです。
この宇宙エネルギーは
太陽の光のように
誰に対してもあまねく降り注がれる
フリーエネルギーです。

人間もエネルギー体でありますから
この宇宙エネルギーを体内に
取り入れるコトによって

 肉体 ー 意識 ー 魂
(Body)   (Mind)  (Spirit)


と言った三位一体のバランスが
とれるようになっていくのです。

肉体と意識と魂のバランスが
とれるとどうなるのでしょうか?

本来の「あなた」が統合されていくので
本当の意味での「健康体」となるのです。

Nori's Therapy Roomで目指している
真の健康とは
この「健康体」を感じてもらうコト。

今試験的にモニターさんを募って
温熱療法をやっておりますが


…スゴいです。

背骨を整えるコトによって
三位一体のバランスセラピーと
言えるくらいハイスピードで
違いを実感してくださってます。

4月も引き続き
募集しておりますので
この機会にぜひ
「宇宙エネルギーを感じるボディ」
になられてはいかがでしょうか⁉︎



お申し込みはこちら★




ローズマリーローズマリーの花言葉
「記憶」「思い出」「変わらぬ愛」「追憶」
「貞節」「誠実」「静かな力強さ」「私を想って」

2019年03月02日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

息子の卒業式に参列するため
時間に間に合うように
電車のスケジュールを立てて
出かけたのですが
最寄駅に着いたら
電車のダイヤの乱れで遅れ
「卒業生入場〜!」で
一緒に入場しちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか⁈


やっと!というか
もう⁈というか
息子が無事に高校を卒業いたしました。

卒業式


10年前までは

「早く18歳になってもらって
 家から出て行って欲しい!」

と平気で子供達に対して言っていた
本当に最悪な自分でありました。

あの頃を思い出すだけで
顔から火が噴き出しちゃうくらい
大人気ない親でした…

息子は小学3年生の時にADHDと診断され
それまで

・名前を呼んでもこっちを見ない
・落ち着きがない
・コミュニケーションが上手く出来ない

などなど
ワタシの子育てが原因で
このような子供になってしまったのかと
ずっと悩んでいたので

「ADHD」という診断された時は

「だから扱いにくかったのね〜!」

と納得できる理由が見つかって
安堵したのを覚えています。
あの時は本当にホッとしました。

その日から投薬の日々が始まりました。
周りからは反対の声もありました。

その時はとにかくワタシが楽に
なりたかった…
いつもイラついて子供に当たってしまう
自分でいたくなかった…

結局5年間ほど投薬をしながら
生活をしていましたが
日本に帰国して
少し精神的に落ち着いた頃を見計らって
本人の意思を尊重し
薬に頼らない方向に進むことに
決めました。

サプリメント療法
カイロプラクティックでの自然療法
ホメオパシー療法
など

息子が自分自身を取り戻し
伸び伸びといられるために
色々な療法を試していきました。

徐々に落ち着きを取り戻し
ワタシとも
人と人としての会話が出来るように
なっていくようになると
今まで気づかなかった
息子の感性や思考が見えてきて
自分の子供ながら

どんな子なのだろう?

とますます興味が持てるように
なりました。

もちろん

・朝が弱い
・ゲームが止められない
・独り言が多い

のは相変わらずですが

それでも
毎朝制服を着て
スイカ持って
満員電車に揺られて
家から遠い学校に通うことを
3年間も続けられたコトが
息子の日々の成長を見届けるコトが
ただただ嬉しかった。



10年前
ワタシは息子を見てくれた精神科医に

「今治療をしないと
 犯罪者になる可能性がありますよ。
 刑務所にいるほとんどの受刑者は
 こういった障害の人ですから。」

と言われました。
母親からは

「親としての威厳を持ちなさい!」

と叱咤されたコトもありました。

その時はそれらの言葉を鵜呑みにして
ますます不安で自信がなくなり
その恐怖から子供達に当たり散らすという
負のループにハマっておりました。

でも
そんな辛かった体験も
今となってはとても有難い思い出となって
懐かしく思えるまでになりました。

この息子でなければワタシは「親」には
なれなかったのだと思うのです。

まだまだ未熟なところもあるけれど
一緒に「親子」を学び合っているコトが
何よりの幸せです。

今は正直
息子がADHDだろうが何だろうが
どうでもよくなりました。
もう
そんなコトに囚われることなく

「息子」

というオリジナルキャラクターで
いてくれることに
むしろ誇りを感じるようになりました。

息子を通して「意識」を学んだおかげで
強くなれたのだと思います。

ここまで来るのに長ーい道のりでしたけど
それでも
この長い月日のお陰で
確実に人としての成長をさせてもらいました。

・自分が変わりたいと望むなら必ず変われる
・人生の修正に「遅すぎ」はない

自分が経験して気づかせてもらいました。
有難いです…


息子へ

いつも傍にいるのが
当たり前になっていたから
ずっと頼ってしまったね。

いつも相談に乗ってくれてありがとう。
いつも励ましてくれてありがとう。
大きなハグもありがとう。

でも
どうやら
あなたから自立しなきゃ
いけない時が来たみたい。

あなたの成長を楽しみにしながら
ワタシも成長していこう。

平成最後の春に
一緒に卒業おめでとう!





親バカ内容をお許しください…


フクロウそろそろかな…?
…そろそろだね。

PageTop