Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2019年03月13日 [カラダとココロの症状]

口内炎

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

去年の秋に
庭に植えていた枯れかけの春菊を
種取り用にと残しておいたのですが
種を取るのをすっかり忘れていたら
ななんと
モッサモッサと新しい葉っぱが
生えてきちゃったので
鍋の具材を買ってきた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

このところ
一気に春めいてきましたね〜。
まだ少し風は冷たいものの
寝るときに必ず使っていた

レッグウォーマー(死語)

が必要なくなってくるほどに
だいぶ寒さが和らいできて
過ごしやすい日々となりました。

そんな過ごしやすい日々のなか

ソレは

突然やってきました。

ソレ、とは



口内炎でございます。

いきなり昨日あたりから
上唇にこさえてしまいました〜。

lips


では早速
「口内炎」のメンタルをチェックしてみましょう!

・ストレスと睡眠不足
・怒りや不満を抱えている
・新しいコトを受け入れられない
・食べ物に感謝できない
・親が許せない


このような傾向があるようです。
どれが自分の感情に一番しっくりと
くるのか考えてみました。

すぐにピン!ときちゃいましたよ〜。
実は1週間ほど前から
同居する母が旅行に出ていまして
数日前に帰ってきたのです。
その翌日から
口内炎が発症したので

「親が許せない」と「ストレス」


という感情が口内炎となって
お知らせしてくれたようです。

この「親が許せない」という思いも
実は「自分自身が許せない」というコト。

親に対して起きている感情に見えるけれども
実のところ
親を通して自分自身を見せてもらっているって
コトなんですね。

それが俗に言う

ミラーの法則

です。

他人が原因ではなく
自分自身にあるというコト。

そしてココからが大切です‼︎
症状から自分のネガティブな感情に
気づかせてもらったら
落ち込まないでくださいね。

「そんな自分なんだな〜」

とただ
冷静にそのままのご自身を
受け入れてください。
そして
気づかせてもらったその症状に感謝して
そんな自分を労わり
愛してください。


今のご自分に向き合えた時
なぜかその症状は
不思議と軽くなっていきます。


恥ずかしながら
ワタシもカラダからの症状で
日々自分の感情に気づかせてもらってます。

本当にカラダは素直で正直ですね。







「近くて見えぬは睫(まつげ)」

lama 離れた物はよく見える目も
近接した睫は見ることができない。
同じように
人は他人のことについてはわかっても
自分自身のことについては
よくわからないものだというたとえ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop