Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2020年01月11日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

温熱パックを受けに来て下さった
クライアントさんに
「ピノキオ」
のあらすじをさらっと伝えたものの
もう一度ストーリーを確認しようと
寝る前に読んでみたら
ちっとも子供向けでない内容に
何度もパチクリしちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて
新年がスタートしたばかりですが
皆さまは新しいコトや
今までやってみたいと思ったコトに
何かチャレンジしましたか⁈

can

我が家では早速
母からのリクエストが入ったので
町田駅周辺にあるとある場所へ
連れて行くコトにしました。

そして
人生73年目にして初めての体験…





tea母タピるの巻。

生まれて初めて食べた(飲み込んだ)
タピオカは白玉団子のようだったと。
どんなモノか一度食べてみたかったので
満足したようです。

でも途中何度も
んぐっ、んぐっ、っと
目を白黒させて喉に詰まらせる場面が
あったので
2度目はもうないみたいですね…
(飲むコツがイマイチつかめなかったようです。)

それでも年齢に関係なく
やってみたいと思ったコトは
何事も体験するのが一番!

さあこれからの1年で
あなたは何にチャレンジしてみますか⁈




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



whale地球上で一番大きな仲間に会いたいな〜〜♪♪

…安心してください。
ワタシはクジラのお腹の中で
火は焚きませんからっ!


PS. 1月13日(月)のお外deセッションは
祝日のためお休みいたします。

2020年01月04日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

毎年年越しカウントダウンになると
ついつい正座をして
新年を迎えちゃう今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


お正月もあっという間に
終わってしまいましたね〜。
早いものです…

我が家はなんだか
とてものんびりと過ごした
お正月となりました。
きっと
今までのお正月がやたらと
忙しすぎたのかも知れません。

10年前を振り返ってみましたら
「変化のある年になりそう」
と2010年のお正月に
つぶやいていた自分がいました。

本当にその年に夫が他界し
住んでいた家を売って
引越しをするコトになって…と
生活がガラリと変わる出来事が一気に
やってきました。

そして10年後の2020年。
まさか日本でお正月を迎えようとは
あの頃の自分には全く想像も
つかなかったと思います。

自分の人生でも
なかなか色濃かったこの10年。
でもそのお陰様で
本当に素晴らしい人達と出会い
この道に入るきっかけを
作ってもらったりと
まるでシナリオに書かれた通りの経験を
させてもらっているのでは?といった
感覚になるコトもしばしばありました。

また節目となるこの年。
2020年は自分の創造を実現してゆく
年になっていくと感じます。

ワタシは
一人でも多くの方が楽になれるよう
手を差し出そう。

一人でも多くの方が
「自分は一人ぼっちではない」
と感じてもらえるよう
ハートを差し出そう。

ワタシが10年前に
いろんな人から愛をいただき
助けてもらったように
これからの10年を
そのように生きていこう。

また新たな目標を掲げて
1歩ずつ進んでいこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


daisiesデイジーの花言葉:純潔、希望、平和♪♪

2020年01月01日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。


今年も皆さまにとって
ゆる〜くて自然体でいられる一年と
なりますように♪


2020年もどうぞよろしく
お願いいたします。



fuji
Happy New Year!!

2019年12月25日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

自分では死ぬほど恥ずかしくて
できないけれども
「カワイイわね〜♪」
とすれ違うカップルの
ペアルックを見ては
微笑ましく思える今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

Happy Christmas♪♪

1羽のチキンを買ってきて
ローストチキンを焼こうと思ったのですが
休暇で帰ってきた息子が
風邪をひいてしまったので
急遽半分に切り分けて
チキンスープを作りました。

dinnerなのでこんなローストチキン♪

そしてディナーのあとは
娘の提案でBobさんのyoutubeを見ながら
皆んなで絵を書いてみました。

paint上:娘の「朝日」
中:ワタシの「夕日」
下:息子の「適当なタイトルに任せる」

個性の強すぎる家族だからか
同じ作品とは思えない仕上がりにっ!

このボブさんが絵を描きながら
言っていたこの言葉。


There is no mistakes.
Just happy little accidents.

「間違えなんてないんだよ。
 それはただの小さな恵みだよ!」


最高です♪


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



サンタボブサンタさんありがとう〜!
そしたらワタシの人生
毎日小さな恵みの連続だわ〜♪♪

2019年12月07日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

今日のような
どんよりとした天気の日になると
無性にベイキングがしたくなって
張り切ってキッチンに立ったものの
ヘナ染めをしてシャワーキャップを被り
卵を割ってるエプロン姿の自分が
まだまだマーサ・スチュワートの足元にも
及ばないなぁとクールに現実を受け止めた
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて
今日は久々の「Story of My Life」を
お届けしたいと思います〜。

1999年1月。
ロンドン・ヒースロー空港に向かう
飛行機に乗り込みテイクオフ。

日本のマジョリティー社会から
ようやく脱出できた嬉しさと
これから始まるロンドンでの生活に
期待が高まり
初めて降り立ったロンドンは
さほどトーキョーと変わらない
オレンジ色の夜の景色でさえも
ワタシには新鮮にお洒落に映って見えた。

OLで貯めた資金でなんとか
6か月は居れそうだ。
1日3時間だけの授業を受けると
残りの時間はフリーだったので
その日の気分で気の向くまま
街を歩いたり
美術館に行ったり
大好きなミュージカルを観たりした。

ロンドンで過ごした思い出のうち
今でも印象に残ってるシーンが幾つかある。

ある日チューブと言われる地下鉄に乗り
座席に座っていたら
奥の通路から5、6歳くらいの子と
母親らしき親子がこちらへ歩いてくる
のが見えた。
立っている人も多い中
その親子は人をかき分けながら
ゆっくりと歩いてくる。
そしてワタシの前にも来た。

「お金を恵んでください」

と親子で両手を差し出しながら
歩いてたのだった。
周りの人々は見慣れた風景だからか
誰も気にも留めていない様子だった。
ワタシにはこの親子の姿が未だに
忘れられない。

ある時は
ロンドンバスに乗ろうとして
ワタシの他に12、3人ほどが一緒に
乗り込もうとしていた。

bus
なぜだか急に現れた
地元の女子中学生グループが
バスの入り口を塞いで
人を通させないようにしている。
そしてしばらくしたら
何事もなかったかのように
そのグループはバスにも乗らず
立ち去っていってしまった。
ワタシも周りも何があったのか
全く理解できずにいたのだが

ワタシは彼女たちに
ターゲットにされていたのだ!

バスに乗り込む時に人を塞き止め
仲間の1人がワタシのバッグから
財布をスろうとしていたのだと
ファスナー全開のカバンを見て気づいた。

残念ながらその女子グループより
ほんの少し長生きしているお陰で
服のポケットに入れていた財布は
彼らの手に渡るコトなく一件落着した
のであった。



そして今度は
公衆電話で話している友人を待ちながら

chipsフライドポテトを食べていたら

ホームレスらしき初老の男性が
突如目の前に現れて

「腹減ってるからくれ」

と言ってきた。
突然のコトでビックリして

「ワタシもお腹空いてるの」

と気づいたらそう言っていた。

なぜあの時あの男性にポテトを
あげられなかったのだろう。
今日のようなどんよりした日に
時々思い出す彼の血走った鋭い目。



日本ではまず経験するコトなんて
ないだろうなぁと
今振り返ってみても思い出深い
出来事であった。

日本を出て海外に行ったお陰で

日本の良さと豊かさ
日本人の素晴らしさ

に改めて気付かせてもらい
日本が大好きになれた。
自分もその名に恥じないような
生き方をしていきたいと
思うのであった…

(シャワーキャップして料理する
 人のコトバではないかっ!汗)




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


挨拶「お互いを尊重する」日本ってさすが〜〜♪♪

PS.「ありがとうキャンペーン」
   12月9日から始めます!
   ららぽーと横浜でお待ちしてます〜♪


2019年11月27日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

日に日に寒さが身にしみて
ちょっとでも日に当たる所があると
ついミーアキャットのように
日向ぼっこしてしまう今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


高校時代からの友人と1年ぶりの再会で
先日オープンしたグランベリーパークへ。


タピオカティーの次に来るのは…


ohagiわらび餅ドリンクかも♪
(左はきな粉ラテ、右がわらび餅ドリンク)

和ラテを手に積もる話は尽きず。

16歳に戻ったような懐かしさと
違う分野でそれぞれ活躍する同士として
良い刺激をもらったひとときでした。


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




Suricata suricattaさあアナタもご一緒に〜〜♪♪

2019年11月02日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

ご近所さんから庭で採れた
柿とみかんを頂いたので
家からはニラをおすそ分けして
こんな小さなブツブツ交換ができて
幸せだなぁと心に沁みた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


前々回のブログ
大好きな傘とお別れする覚悟を決めたと
カッコ良く書いたんですけれど…

一旦は「燃えないゴミ」の袋に
入れたのですけれど…

なんだか
後ろ髪を引かれる思いがありまして
気づいたら

傘こんな風に分解して

傘2エコバッグに作り変えちゃいました〜。

傘3とても軽くてコンパクトだし
元々傘だから水にも強い♪

こちらの作り方を参考にやってみました。


えぇ自分でも分かってるんです。
モノに執着してるかもって。
 ・
 ・
 ・
と言うか
モノを通しての思い出に。

teddy



先日お友達にオラクルカードで
自分を見てもらったのですが

「夫を失った悲しみを抱えている」

というメッセージを頂きました。
これにはビックリです。
ワタシの中では完結していると
思ってましたからね。

でも
すぐにこのエコバッグが頭に浮かびました。
大好きな傘を捨てられなかったのは
この傘にまつわる夫との思い出が
自分の中で密かに
大事にしていたモノだったから。

お友達のお陰で
「別角度から見た自分の感情」
に気づかせてもらい感謝です。

イシリス33メソッドですぐに
「悲しみの感情」は手放したのだけど
傘からバッグに形を変えたこの子には
まだ一緒にいてもらいたいという
自分でも知らなかった「もう一人の自分」
がいたコトに気付き
その自分にもうちょっとの間
寄り添うコトにしました。

このバッグと気持ち良くお別れする日が
来るとき
ワタシも過去の自分とお別れをする。
それは
そんなに遠い未来ではないけれど
あともう少しの間だけ…


今のどうしようもない自分の感情に
寄り添ってみたい日もあるのでした…


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


timeモノは消えても思い出は消えないよ…
   って分かっちゃ〜いるけどね♪

2019年10月26日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

冷たい風と雨から
ハワイの強い日差しまで
いつもワタシを守ってくれていた
大好きな傘が雨漏りしてしまい
18年もの年月を共に過ごした
このお気に入りの傘とのお別れに
ようやく覚悟を決めた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて
「即位礼正殿の儀」が行われた22日に

川崎市岡本太郎美術館

へ出かけてきたのですが
観覧料が無料になるという
嬉しいサービスがありました〜。

岡本太郎さんがこの世を去って
23年が経ちましたが
彼の残した作品は
今もなお色褪せるコトなく
強いインパクトを発していて
太郎さんのパッションを身近に
感じられました。

展示されている絵画等は
撮影禁止なのですが
こちらの椅子シリーズは
撮影許可されていたのでパチリ♪

taro2
taro3
taro4
taro5最後にカフェテリアTAROで休憩。
taro6観覧し終えたら良い感じに暗くなっていて
ハロウィーンっぽい雰囲気です。


「諸行無常」
って言葉がポンと頭に
浮かんできました。

(この世に存在するすべてのものは
同じ状態を保つことなく移り変わっていき
永久不変なものなどないということ)

この世に生まれてきて
そして去っていく。
昔からの自然の営み。

いつかはなくなる命だからこそ
この一瞬一瞬が美しく有難いのだ。

太郎さんのアートしかり。
ワタシの大好きな傘もしかり。
自分の肉体もしかり。

モノに執着するコトなく
自然に身を任せながら
生きていこうと思えた1日でした。


川崎市岡本太郎美術館は
生田緑地や日本民家園も隣接してますので
自然とアートを感じたくなりましたら
ぜひ訪れてみてくださいね。



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



傘娘の作品「傘と母 最後の散歩道」



2019年10月09日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

珍しく母が断捨離をしたので
大きなエコバッグ3袋分の服を売りに
一緒に古着屋さんへ行ったのですが
「希望金額は2,000円!」
と意気込んでいた割に
ランチも微妙な710円という結果で
青天の下で身も心もフリーズしちゃった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて
季節の変わり目で
気温の変動が起きておりますが
皆さま
体調の方はいかがでしょう?

我が家も例に漏れず
娘が風邪でダウンしてしまいました。

こんな時は
娘の潜在意識に確認して選んだ

レメディーこちらのレメディー3種(アコナイト、マーキュリー、ナックスボミカ)と
イシリス温熱パックで対応したお陰で
ようやく食欲が戻ってきましたので
娘の大好きな

french toastフレンチトースト
を朝食に作ってみました。
この香りだけでテンションが上がった
娘を見て嬉しくなりましたが
もう一人喜んでいるヒトがいるでは
あ〜りませんか!

ハイ
亡き夫ですっ。

この日は夫の命日でもありました。

不思議なのですが
大抵フレンチトーストを作る日は
なぜか夫の命日が多いのです。

きっと夫からのメッセージが送られてきて
作らされているんだろうな〜と感じます。
なぜなら
彼にとってもフレンチトーストは
大好物でしたから。

姿形は見えなくても
こちらの世界とあちらの世界でも
コミュニケーションが取れるこの関係が
意外と気に入ってます。

…こう思えるようになるまでに
少々時間はかかりましたけど…

大切な方を亡くされた人にとって
このような経験をされたコトは
あるのではっと思います。

そんな時は
故人の大好きだったモノを
楽しんで美味しく召し上がってみて
くださいね。

故人もきっとあなたの笑顔を見て
喜んでいるコトでしょう〜♪


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。





monkeyあなたの好物ワタシが引き受けます〜〜♪♪


2019年08月24日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

1970年代に結成された
伝説のパンクロックバンド「ラモーンズ」
のようなヘアースタイルと
映画「マトリックス」
のような風貌で現れた息子に
目がクギ付けになっちゃって
ツッコミをせずにいられなくなった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


夏休みに入ったので
息子が数ヶ月ぶりに帰ってきました。

親元を離れて
海外の留学生や日本の同級生たちと
共同生活をしていく中で
日々色々な刺激を受けながら
成長しているのが見えて一安心。

でもまだまだ18歳。
親の管理から解放されて
「自由」を手にしたものの
「自己責任」という
予想外なオマケに
苦戦しているのが想像できちゃうような
雰囲気がチラチラっと
息子のコトバや態度から感じたので

息子の大好きな
バナナブレッドを焼いて迎え

息子の大好きな
chessチェスに付き合ったり

息子オススメだという
「約束のネバーランド」

というアニメを一緒に見たり。

 ・

 ・

 ・

なぁ〜んて
いかにもワタシが子供達のために
尽くしているかのような書き方を
してみたけど
本当は
ワタシのために親孝行してくれるのだと
気付かされました。

ワタシに余計な心配をかけさせないよう
ボケてみたり
行きたくもないスーパーの買い出しに
面白くもない会話に
付き合ってくれたり…

まだまだ「子供に甘えている自分」が
ワタシの中にいるんだなぁ〜と
息子を送り終えたあと
ひとり車の中でじわじわ〜っと
湧き上がってきました。

今年に入ってから
時間が過ぎるのがあまりに
早く感じるので
ほんのちょっとの間だけでも
時が止まってくれたらっと
珍しく思ってしまった
2019年夏の終わりの出来事。

皆さまはどんな時間を
過ごされましたか?




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




ramonesパンクの割に可愛らしい歌を歌う
ラモーンズで気合い一発っ⤴︎⤴︎

PageTop