Nori's Therapy Roomのブログ | 潜在意識からあなたの身体と心の問題を解決!Nori's Therapy Roomにお任せください。

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたの中から奇跡が生まれる
ブログ
2022年05月07日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先日の夕食にレッドカレーを
作ろうと思い立ったものの
竹の子だけがない事に氣付き
ダメもとで裏庭を覗いてみたら
竹の子が沢山生えていたという
嬉しいミラクルが起きた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


「いつかは生の演奏を聴いてみたい」

という夢をいつの頃からか
密かに持っていましたが
案外早くにその
その夢を叶えるコトができました。

その夢とは
世界中にその名を轟かす
IFHイングリット・フジコ・ヘミングさん

のソロコンサートに行くコト。

フジコさんの代名詞とも言われる

「ラ・カンパネラ」

に衝撃と感動を受けて以来
どうしてもコンサートで
この曲を聴きたいと
思っていたのと
フジコさんと自分の人生の
ほんの一瞬でも交わる
時間と空間を共有出来たら
嬉しいなと思っていたのでした。

運良くチケットもゲットできて
本物のフジコさんに
お目にかかれるのを
とても楽しみにしながら
当日を迎えました。



90分ってこんなに短かった?

ってくらいにあっという間の
コンサートでありました。

会場にいらした方々もさまざまで
小さなお子様からご年配の方まで
老若男女から愛されてる
フジコさんの音色には
本当に不思議な力がありました。

音楽に関して詳しいコトは
よくは分かりませんが
ワタシが感覚的にイメージとして
捉えたのは

ocean嵐の去った穏やかな海

でありました。
荒れ狂う人生の波にきっと
沈没しかけたコトも
一度や二度ではなかったハズ。
でもその荒波に耐えた先に
待っていたのは
とてもピースフルな海。
時折
大波小波はやって来ますが
上手く交しながら今は
揺れるコトを楽しんでいる感じ。

そんなイメージを思い浮かべながら
フジコさんのピアノの音色の
一音一音を楽しませて頂きました。



スウェーデン人の父と日本人の母
を持つフジコさんの人生は
プロフィールを読むだけでも
想像を絶するものがありました。
戦争によって父親と離れ離れになり
ピアニストとしてのチャンスを
手放さざるを得ないアクシデントに
見舞われたり
一度は聴覚を失ってしまったりと
波乱万丈な人生を送られてきた
だろうというコトは
彼女のピアノを聴くだけで
想像が付くのでした。

あまりに優しい音色でしたから。



そして念願の

「ラ・カンパネラ」

も聴くコトが出来て感無量でした。
フジコさんだけにしか創れない

「間」

がなんとも魅力的。

この「間」は彼女自身であり
生まれ持ったセンス
なのでしょうね。

そしてまた
どんなに完璧にノーミスで演奏する
ピアニストがいたとしたとしても
「上手」かも知れませんが
心が揺さぶられるほどの
「感動」まで達するかどうかは
別だと思うのです。

「感動」とは心が動くコト。

人生の挫折を味わった
フジコさんだからこそ
多くの人を感動の渦に巻き込む
コトが出来るのでしょう。

フジコさんの絶妙な「間」と
魂のこもった「音」が
ワタシの心を揺さぶり
「癒し」の旅に誘う


まるで寄せては返す波のような
心地の良さとほんの少しの
センチメンタルを交互に感じる
不思議な感覚でありました。



「フジコさんに癒されたい」

と会場に集まった大勢の方の意を
全身に受けながら
ソロコンサートをされた
小さなフジコさんは
とてもパワフルで
チャーミングなお方でした。


この日ワタシも生涯現役でいこうと
思えるようになれたのも
フジコさんのお姿を見せて頂いた
お陰です。
ほんのひと時でもフジコさんと
時間を共有できて幸せでした♪



pianoフジコさん感動を
どうもありがとうございました。





今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



redcurry今旬の竹の子を食べて
パワーアップ〜〜♪♪

2022年03月26日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

古いアルバムが出てきたので
懐かしく見ていたのですが
写真に写っている子供の自分は
なぜかどれも不満げだったのに
動物との写真は別人のように
笑顔ではしゃいでいた今日この頃
皆さまいがお過ごしでしょうか?



さてさて。
2年後の2024年に
新紙幣が発行されるというのは
皆さまご存知でしょうか?

money

どうやら2019年に財務省から発表が
されていたようですね。
ネットで「2024年通貨」と検索すると

「預金封鎖」

という言葉が色々と出てきました。

海外では2013年にキプロス
2002年にウルグアイ
などで過去に起きていた
ようですね。

とても氣になったのでさらに
調べてみましたら
ななんと日本でも1946年に
預金封鎖が起きていたようです。

戦後からの急激な物価上昇に伴い
ハイパーインフレになるのを
抑えるために起こしたとのコト。

簡単に言うと
沢山お金を刷ってしまったので
今まで使っていたお金をやめて
新しいお札に変えましょう〜
と紙幣のリセットをしたのが
預金封鎖
でした。

貯蓄をする国民である日本人。
当時もほとんどの家庭で
タンス預金をしていたようですが
お金のリセットが起きたために
タンス預金のお金が
紙切れと化してしまったのです。

タンス

もう想像しただけで
クラクラしちゃいます。

実際に起きた1946年の時代背景が
今またウリ2つであるため
2024年にまた起きるかも知れない
っとネットの方でも
騒がれているようです。


ですがそれより何より
ワタシの興味を惹いたのは

どうやって日本人は
その境遇を乗り越えたのか?


でした。

今日ワタシ達が生きていられるのは
預金封鎖を乗り越えるパワーがあった
ご先祖さま達のお陰。

預金封鎖だけではなく
過去に幾度となく
沢山の困難に立ち向かってきた
コトでしょう。

そのような時
先人はどのようにして回避したのか
俄然そこに興味が湧いたのでした。

残念ながら
ワタシの祖父母はもう他界して
いるので
話を聞くコトは叶いませんが
機会があれば
ご年配の方々からお知恵を拝借
したいと思うのでした。



未来を知りたければ
「過去」をみるコト


今の現状を嘆くのではなく
希望ある未来へと進んでいくには
過去の歴史を学ぶコト。
きっとそこには
宝のヒントが隠れていると
ワタシは信じています。




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



pics過去の自分を見たら
今の自分が分かる〜〜♪♪

2022年01月12日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

ワタシの今年のラッキーカラーは
紫だと
母から聞いて旅行に出たのですが
旅館で用意されていたのが
偶然にも紫の歯ブラシとタオルで
早速ラッキーなコトが
起きちゃってる今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



「人生を重ねる」って
楽しいなぁとつくづく思います。

もちろん
髪の毛は白くなっていくし
ハリも以前と比べたら
なくなってきてますけれど

それでも
楽しい発見に出会えた時の
喜びに勝るものはないですね!

先日もまたまた
新たな発見がありました。

osamu日本の宝とも言える
手塚治虫さんアニメ
との出会い!

彼の作品は子供の頃に
大好きで見ていた

「リボンの騎士」

のみでしたので今回は

「どろろ 」と「火の鳥」

と言う世界観の全く違った
2つのアニメが
とても新鮮でありました。

この歳になって
手塚治虫さんがどれだけ
凄い方だったのかが
ようやく分かりました。

宗教同士の争いや権力
永遠の命への執着
核戦争や放射能汚染
クローン人間や感情あるロボット
AIとの共存など
まだコンピューターもなかった
1950年代に

「火の鳥」

で描かれているのですから
その視点にビックリです。

この方絶対に

チャネラーですって!


そして何より
どちらの作品も
輪廻転生や因縁果報といった

宇宙の真理

をとても分かりやすく
描かれていて
誰でもすんなりと
入っていけるような
魅力的なストーリーが
見ている者の心を離しません!

手塚治虫さんがいかに天才かが
窺い知れるところであります。

その中でもワタシが
特に素晴らしいなと印象的に
思った話はこちら。

自分の宿命を悟り
潔くその人生を全うするその姿に
心打たれます…




なぜ人は生まれてくるのか?
そして
どこへ向かっていくのか?
その答えはきっと
手塚治虫さんの一つ一つの作品に
散りばめられているでしょう。


今ならまだ間に合います。

地球と共に生きる道を
選択し行動するコトを…


悲しい結末にならないためにも
手塚治虫さんからのメッセージを
知るコトが
今のワタシ達には必要なのかも
知れません。


最後に手塚治虫さんが残した
言葉をご紹介いたします。


🔹人を信じよ、
 しかし、その百倍も自らを信じよ。

🔹ぼくたちは、
 かけがえのない地球に
 「同乗」している仲間です。

🔹コンピュータの利用度が
 ますます増大して人間は
 生産や頭脳労働から解放される、
 というより
 追放されるかもしくは
 コンピュータに管理される奴隷
 のような存在になるかもしれない。
 そうなればロボットは人間
 つまりあなた自身のことになる
 かもしれませんよ。

🔹ほんとに好きだっていうことはね・・・
 生きてるとか死んでるとかいうことを
 のりこえるってことだよ。


どうか1人でも多くの方が
手塚治虫さんの作品に触れて
平和な心で
2022年を過ごせますように…

ワタシもまた
自分の宿命を胸に刻み
潔く更に人生を重ねていきたい
と思います。
命ある限り…




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




tulips本当はどんな色でも
ラッキーなのです〜〜♪♪

2021年05月08日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

どうやら2ヶ月ほど前に
息子と娘の間で意見の違いから
冷戦状態が続いていたのですが
久々に実家に帰ってきた息子と
意見の相違を修復している
冷静な娘を見ていて
もうワタシの出る幕はないなと
このブログを打っている今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


突然ですが
あなたがもし

言葉を話すコトが出来ない

としたら
どのように生きていきますか?

周りの言っているコトは
ちゃんと理解はしているけれども
相手に伝えるための「言葉」が
出てこない…

多少の人間関係には
悩むコトはあっても
お互いの思いを伝え合うコトに
不自由をしていない自分には

もしも…

と言われても想像し難いところです。


ですが
このような生き方を「普通」としてる
人が実際にいるコトを知りました。



先日こちらの映画を観てきました。

movie「僕が飛びはねる理由」

まず驚いたのが
この映画の原作がななんと
当時わずか13歳の男の子によって
描かれていたコト。

そしてこの彼
東田直樹さん
は会話が出来ない重度の自閉症
であるとのコト。


3次元では「障害者」と
レッテルを貼られてしまった
精神意識の高い彼らが
何を見つめ
何を思い
何を望むのか?



ADHDの子を持つワタシでも
自閉症については
お恥ずかしながら
分かっていないコトだらけ
でしたので
とても興味をかき立てられた
のでした。


映画を見終わって分かったコト
 ・
 ・
 ・
思った通りに身体を動かせる
というコトはどれだけ
素晴らしくて
幸せなコトか…

自分の思いを人に伝える
って幸せなコトだったんだ…

こんなシンプルなコトが
あまりに当たり前過ぎて
意識するコトすらなかった
自分に氣付きました。

そして
言葉を使ってのコミュニケーション
という
ワタシ達にとっての「普通」と
言葉を使わないコミュニケーション
という
彼らにとっての「普通」とに
違いはあれどもみんな
意思があって
感情があって
そこに境界線はなく

だからこそ彼らの

「思いを伝えられない
もどかしさや苛立ち」

を見た目に惑わされずに
ワタシ達理解する必要がある
のだと思いました。


また映画で紹介されていた
5人の自閉症の子達の親の言葉

「直樹の本を読んで
 娘の苦労を知った
 正しい母親であろうとするあまり
 我が子を見ていなかった」

「この子が(自分を)親にしてくれたし
 我々の人生観さえ変えてくれた」

が痛いほど
ワタシの胸に共振したのでした。

family

振り返れば1歳検診の頃から
その兆候はありました。
名前を呼んでも顔を上げず
ワタシを見るコトすらなく
いつも
自分の世界に浸っていた息子。

◆自分は母親として失格だ

◆言うコトを聞かない息子を
 愛するコトが出来ない


といった焦りが
ワタシを必死に「正しい母親」へと
駆り立てていたのですが
そうすればするほど
息子は命がけで反発してくる。

負のループをずーっと
グルグル回っていました…

でもそのループは簡単に
抜け出せるコトが出来たのです。


「正しい親」を止めるコト


「正しい親」は決して
子供にとって嬉しいモノでは
ないのですね。
かつてのワタシもそうであったあまり
本当の「息子」を見過ごしていました。

ですがそれを手放し

この子のお陰で
親にならせてもらった


と素直に思えた時
親子の関係が変わってきたのでした。


これは特別「発達障害」の子育てに
限ったモノではありません。
自分が親となった時
あなたは自身のお子さんに対して

どのような立ち位置でいるか?
どのような目線で向き合うか?


ついつい自分の子を私物化
(そもそも私物化しているなんて
 ツユにも思ってないですが)
してしまいがちですが
自分の子供であっても

ひとつの独立した人間である

というコトを意識したら
お互いが心地良い距離感で
向き合っていけると思うのです。

お陰さまで
今はワタシから巣立っている
息子はとても頼もしく
親を思ってくれる優しい子へと
成長してくれています。



僕らはきっと

文明の支配の外に生まれた

多くの命を殺し

地球を壊した人類に

大切な何かを

思い出してもらうために…



と作者・直樹さんは
ワタシ達に語っています。
本当は
全てをお見通しなのでしょう。

目覚めが必要なワタシ達のために
敢えて
「言葉」を持たないという
選択を自らされて
この世に生まれ出てきた彼らの
真の優しさと勇気と覚悟に
ありがとう。

それから
彼らの親となられた
愛ある方々へありがとう。

そして
世界中のママへ
carnation母の日おめでとう♪





今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



カンパニュラカンパニュラの花言葉
「後悔」「誠実」
仲直りするにはこのお花で〜〜♪♪

2021年02月10日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先日混んでいるバスに
乗ったのですが
人生経験をうーんと積んで来られた
お婆ちゃまが目の前に座ってまして
慣れた手つきでケータイから
Facebookにメッセージを
送っている様子が目に入り
ワタシよりも使いこなしてる感
が何ともクールだった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



最近つくづく

富士山って偉大だなぁ

と思ってしまう。

日本に住んでいれば
特に
富士山を毎日拝める環境にある人
からしてみたら

富士山?
だから何?


って思うかも知れない。

でも見れば見るほど
あれほどまでに均整のとれた
美しい山はないなぁと
山の知識がゼロのワタシであっても
そう思ってしまうし

日本に旅行に来る外国人も
富士山の美しさを目の当たりにして
感動をしているのをTVで見る毎に
万国共通なのだと納得。

富士山

ワタシは富士山を見るのが大好き。
富士山の頭の
ほんのちょっとだけしか見えなくても
見れたコトがラッキーだなと
まるで生まれて初めて
富士山に出会ったような新鮮さで
なぜか合掌をしてしまう。


なんでそんなにも富士山が
好きなのか考えてみたら
ハッキリとは分からないけど
頭ではなくて

ハートが
ワタシのDNAが


反応するのだと思う。


「皆んな一緒♪」

的な日本の空気に馴染めなかった為
そのような文化や価値観を持たない
個を重んじる外国へ
憧れを抱くようになった20代。

日本という小さな国を飛び出して
夢にまで見た外国に住んでみたら
今まで気付かなかった
気付けていなかった
別視点からの日本が少しずつ
見えてきたのだった。

もちろん
日本にはない寛容な心と自由を
教えてくれたハワイという地を
無くして今の自分はあり得ないし
今でも
ワタシにとって
大好きな思い出深い第2の故郷
だと思っている。

その上で
平和で勤勉で清潔で丁寧で
世界中探してもどこにもない
ユニークな文化の和の国・ニッポンで
暮らせるコトへの喜びと感謝


富士山を見る度に感じていたのだと
今コレを打っていて
自分の胸の内を知った。


1万年以上も前からずっと
あの場所にいてくれてるだけなのに
富士山の存在がありがたく思える
きっと昔から
日本人の心の拠り所だったのだろう。


霊峰富士

とはそういう意味なのかも知れない。

自分の生まれ育った国を一度離れ
遠くから見れたお陰で
今は喜んで「皆んな一緒」精神で
生きたいと思う。

それは必ずしも
見た目ややるコトが一緒という
意味ではなくて
「調和」
という和を重んじる意味での一緒
なのだと受け止められる。

長い時間がかかったけれども
やっとそのコトに気付けた。


だからこそ
日本人としてこの地に生まれた
コトへの感謝と
そしてこの人生の恩返しとして

誰かの心の拠り所となれる自分

を目指そう。

大それた野望だけれども
富士山の足元にも及ばないけれども

ワタシの目標とする憧れの
富士山を眺めながら
少しずつ登っていったら
いつかは登頂するかな…







【ご案内】

まだ空きがございますので
この機会にぜひご参加くださいませ♪

2月のお茶会 (zoomミーティング)
「悪習慣を手放そう!」
2月 17日(水) 21:00〜22:00
参加費:3,000円
人数:3名さま限定
お申し込みはこちら。


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



grandmaいつまでも大好きなコトだけを
追いかけていこう〜〜♪♪

2021年01月20日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

ペットショップの前を通る時
里親探しポスターを見るのが
習慣となっているのですが
先日もどんな猫や犬がいるかなぁと
見てみたら
なんでこの写真載せちゃうのかな?
と思えるほど明らかに
絶対シャッターをミスったであろう
可哀想なガン飛ばし黒猫ちゃんへ
幸せを願わずにいられなかった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


古いケータイに残した写真を
見直していたら
ある写真が出てきたので
今日はその方のコトを綴ってみたいと
思います。


aeアルベルト・アインシュタインさん。

彼を知らない人は誰もいないくらい
「20世紀を代表する顔」である
有名な物理学者さん。

アンディ・ウォーホールの作品
「ベーっと舌を出したおっちゃん」
の方が「相対性理論」よりも
インパクトが大きい
アインシュタインさんだけど

「アインシュタインさんの名言」

を集めたサイトを見てみたら
これがなかなか興味深い。
いくつか
ワタシのツボにハマった言葉を
紹介します〜。



◆弱点はいずれキャラクターになる


◆人の価値とは
 その人が得たものではなく
 その人が与えたもので測られる


◆たとえ国家が要求しても
 良心に反するコトをしてはいけない


◆正規の教育を受けて
 好奇心を失わない子供がいたら
 それは奇跡だ


◆想像力がすべてだ
 人生においてこれから起こる
 魅力的なコトを
 予見できてしまうのだから


◆成功者になろうとするのではなく
 むしろ価値のある人間に
 なろうとしなさい


◆何かを学ぶためには
 自分で体験する以上に
 いい方法はない。


◆空想は知識より重要である
 知識には限界がある
 想像力は世界を包み込む


◆誰かの為に生きてこそ
 人生には価値がある

 

謙虚だったり
ちょっと皮肉ったり
そんな
人間らしさがたまらない。


実は
そんな天才アインシュタインさんも
彼の脳の使用率が全体の

5%ほど

だったと言われているそう。


もしアインシュタインさんが
イシリスを知っていたら
彼の脳はどうのように変化しただろう?

だとしたら
潜在意識を扱っている
ワタシ達の脳も近い将来
アインシュタインさんレベルにまで
並ぶか
もしかしたら超えちゃうかも⁉︎

そしてそして実は
アインシュタインさんと同レベルな
もしくは
それ以上の
IQを携えたスーパーキッズ達が
すでにこの世に存在しているかも⁉︎


先人の叡智を拝借しながら
勝手な空想して楽しもう。

「想像力がすべて」

ってアインシュタインさんも
言ってるし
特にその想像を司る右脳には

無限の可能性

が秘められているのだから…




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



アインシュタイン胸が熱くなる感動の一枚〜〜♪♪

2020年10月24日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

今まで興味をかき立てられるコトが
全くなかった「鬼滅の刃」ですが
スーパーでやたらと「鬼滅さん」との
コラボ商品が目に止まったり
妹からの勧めもあったりしたので
今更ながらnetflixで見始めちゃった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて。
本日は「鬼滅の刃」について
感じたコトを綴ってみようと思います。


ワタシ達一人一人の心の内には

幸せ、調和といった
ポジティブなの部分と

不安や恐怖、憎しみなどの
ネガティブなの部分の

両方を持ち合わせています。

tao

そして
このネガティブな闇のコトを



という表現にしてみましょう。


人に裏切られた時
周りから見捨てられた時
愛を失った時

そんな悲しみの記憶(カルマ)が

怒りという鬼

に変貌するのをワタシ自身も
今までの人生で
何度か体験してきました。

何も「鬼」というのは
特別な存在ではなく

鬼にもなれば仏にもなる

ということわざの通り

「相手次第、出方次第で
 鬼のような恐い存在にもなれば
 仏のようにやさしい存在にもなる」

紙一重的なモノだと思うのです。


ワタシ達は今まで何度も
輪廻転生を繰り返してきました。

幸せな人生だった時もあるし
辛くて苦しい人生を送った時も
きっとあったハズです。

なぜならワタシ達は
その両方の感情を体験したくて
自ら望んで生まれてきたから。


自分の成長(進化)のためには
地球という星での「体験」が
必要だったのですね、バランス的に。


2020年の今
地球はアセンションに向けて
動き始めています。

っというコトは

体験期間は終了〜!

そろそろこの「輪廻転生体験」は
終わりになるという意味です。

そして
アセンションを迎えるにあたり
ワタシ達の心の比重は

鬼(闇)< 平和(光)

であるのが望ましいと言われています。
なぜなら
地球が向かう5次元は

愛と調和の世界

となり
そこにネガティブな重いエネルギーは
マッチしないのです。
ですので少しでもこの鬼(闇)を
解放する必要が出てくるのです。

この比重にしていくには

イシリス33メソッドで
潜在意識を変えていく方法


が最速でベストです。

それはまるで
あなたの闇の首根っこを一瞬にして
切り落とすコトのできる

鬼滅冨岡義勇さんの日輪刀のようなモノ。


世の中が変動している今

実は自分の心の中にもいる
鬼を退治する時に来ている


コトに周りが少しずつ
無意識レベルで気付き始めたのかも
知れないと
なぜこれほどまでに異常なまでの
人気があるのかが理解できました。

そしてまた

「鬼滅の刃」

という少年漫画の奥に秘められた
作者さんからのメッセージを
ワタシなりに受け取らせてもらい
日本の漫画文化の奥ゆかしさに
改めて気付かせてもらいました。





今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



mj鬼舞辻無惨さんがどうしても
マイケル・ジャクソンに見えてしまう〜〜♪♪

2020年09月19日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先月末に発売された
恩師近藤祐子先生の著書
「まぁーるく生きる」
を美術の勉強をしている娘にも
渡してみたのですが
その日以来
作品へのアイデアがどんどんと
溢れ出て来ちゃっているようで
大変ながらも毎日楽しそうに
絵具まみれになってる娘をみて
ニンマリしている今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて。
皆さまはこの女性をご存知でしょうか?


千代さん’タイトルに名前を載せちゃったので
バレバレですねっ!

100年以上も前から
枠にハマらない
自由な生き方をされていた
宇野千代さん。

お名前は存じてはいましたが今まで
彼女の本を読む機会がなかったので
どのような方で
どんな生き方をされていたのか
今更ですが読ませて頂きました〜。

タイトルを見ただけで興味をそそられ
即図書館から借りちゃったこちら⬇︎

本「行動することが生きることである」

 ・
 ・
 ・

いやぁ日本にもこんなにステキな
女性がいたんですね〜!
明治生まれだとは思えないほど…
いえ
明治生まれだからこその
スゴいバイタリティーの持ち主に
度肝を抜かれちゃいました!


98年の間に沢山の恋をして
「スタイル」という雑誌の編集者となり
着物デザイナーという顔も持ち
おまけに
生涯現役で作家として活動された
千代さんの残した言葉の一つ一つに
重みと説得力がありましたので
ココで紹介いたしますね。


*人生は行動である
・思い込んだことは
 その通りになって現れる
・恐怖は判断を狂わせる

*幸福を張り巡らせて生きる
・希望を発見することの
 上手な人は生活上手
・自信は成功のカギである
・褒めること、喜ばせることが
 人間関係の基本である

*健康は心が作る
・健全な肉体は健全な心が作る
・体が体を守るのではなく
 心が体を守る


*人生は死ぬまで現役
・老後の存在する隙はない!
・習慣が生き方を決める
・人間の生きていることの尊さを
 ハッキリと意識すること
・上手になるというのは
 ひたすらに続けてすることである
・私には年齢という意識がなかった
 私の今いるところが「現在」であった



そして一番自分にとってグサッと
心に刺さった言葉がこちら。

理解するとは何か?
ーただ、そのもの自身を
 尊敬することである


人間の性質の中で
自然である、素直である
というコトくらい
美しい、素晴らしいものはない



このような言葉をサラリと
言ってのけちゃうような千代さん。

人生、行動あるのみ!!

な生き方だったからからこそ
「本質」が見えていたのでしょう。
勇気と笑顔が湧いてくる
ステキな一冊でした〜。


千代さんのような行動力
手に入れたいと思ったあなた!

イシリス本「まぁーるく生きる」
もオススメです♪

そこにはヒント…
答えが載ってます〜♪




そろそろ
ご自分の思う通りに行動して
生きてみませんか?




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



千代さん2和服の似合う女性ってステキ〜〜♪♪


【お知らせ】
9月21日(月)は祝日のため
ららぽーと横浜でのお外deセッションは
お休みとさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

2020年07月08日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

期末テスト前の憂鬱からか
落ち込み気味の娘から
「ハグして〜」
っとリクエストされたので
愛を込めてギュッとハグしたら
「あ、暑い…」
と仰け反られ
軽いショックを受けた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて。
皆さま映画はお好きでしょうか?

ワタシも大好きで20代の頃から
色々な映画を観てきました。
とりわけ大好きだったのが

GWTW2「風と共に去りぬ」

アメリカを代表する名作ですね!
若かりし頃のワタシも
同じ女性とは思えないほど美しい
ビビアン・リー演じる
スカーレット・オハラに
目が釘付けでした。

意志が強くて自由奔放
そして男性に媚びない強さを携えた
スカーレットに
カッコ良ささえ感じていました。

ですが
人生もそろそろ折り返し地点にきた今
どうやら
自分の思考にも変化が起きてきました。

もしかして
「風と共に去りぬ」の一番の魅力は
この人ではないのかと…

GWTWスカーレットの義理の妹で恋敵の
メラニー・ウィルクスさん
画像はIMDbよりお借りしました。


気性の激しいスカーレットとは真逆の
常に冷静で温厚な性格のメラニーさん。

あまりに出来過ぎな性格のメラニーさんに
苛立ちを隠せないスカーレット。

まるで
慈悲心あふれる美しい聖母マリアの
気を引きたくて
あの手この手でトラブルを起こす
ヤンチャな子供・スカーレット
って構図がピッタリ!

誰にでも分け隔てなく愛を注ぎ続けた
メラニーの生き方は
ワタシの理想となる人物像に
とても近くて憧れの存在なのです。

自分の夫・アシュリーを
誘惑しようとしているスカーレットを
知ってか知らぬか
常にスカーレットを信じ切る潔さ。

周りから何を言われても
ブレずに相手を信用し続ける強さ。

どうしたらメラニーのような
マインドになれるのだろう?

と考えた末に見えてきた答えは

❤️ありのままを受け入れる
❤️許しと愛
❤️尊重して信じ切る

この3つがキーなのではないのか
と思えてきました。
しかもこの3点は

自分自身をそのように思えた時に
初めて相手をも同様に思える


のでしょう。

っというコトは
一にも二にも

「自分の本質を知る」

コトがとても大切になって
くるのだと思えるのです。

「自分の本質を知る」

というのは

◆自分は何を考えているのか?
◆自分は何をしたいのか?
◆自分はどうありたいのか?


ココが明確に把握できている状態です。


なのでもし
自分の本質に気づいていけば

ありのままを受け入れ
   ↓
愛を持って尊重し
   ↓
信じ切るコトができる


自分自身がブレずにいられるので
どんな人があなたの目の前に来ても
メラニーさんのように

そのままの相手を愛を持って接する

コトが出来るのでしょう。

メラニーさんこそが
「風と共に去りぬ」
での一番大きなメッセージ性を
兼ね備えた重要人物だったのだなと
この歳になって
感じられるようになってきました。



昔に観た映画をもう一度見直すと
また違った見方が出てきて
面白いですね!



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



gwtw3大人の渋さとは裏腹に子煩悩なレッドにも❤️〜♪♪

2020年06月24日 [人生の学び]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先日ホームセンターに
行って来たのですが
黄色いハイビスカスの
あまりの可愛さに
我が家の一員に迎え入れちゃった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて。
ステイホームから解放されたので
ずっと行きたかった所へ。

b-1バンクシー展「天才か反逆者か?」


バンクシーと言えば
2018年に起きた
サザビーズでのシュレッダー事件
が有名ですよね。

この件で一気に子供から大人まで
世界中に彼の知名度が上がったかと
思うほどのインパクトを与えた
グラフィティーアーティスト。

とてもメッセージ性の強い
ストレートな作品でありながら
その中に込められた
バンクシー氏独特の愛の表現を
間近に感じたくて
平日の昼間に行って来ました。



bー1
「マジかよ〜
 お前ら本当に
 こんなゴミを買うのか?」


…というメッセージが。
サザビーズでの一件を彷彿とさせる作品。


bー3
「落書き一つで世界が変わるとき
 落書きが違法になる」


落書きには何の意味を持たず
価値もないという
世間一般的な常識からの目線を
バンクシー独特のユーモアで
切り返したのでしょうか?

グラフィティーアートを通した
バンクシーのメッセージが
人種や言葉、性別をも超えた
多くの人々に影響を与えるほどの
パワーをどれだけ秘めているのか?
一目瞭然ですね。


bー4
「世界をより良い場所にしたいと
 思って警官になった奴もいる。
 世界をより見栄えの良い場所に
 したいからと破壊者になる
 奴らもいる。」


鋭いメッセージ!
ある種の「正義感」が ”奴ら”を
破壊者にさせてしまうのでしょうか?




お前は目覚めたいのか?
それとも
このまま埋もれたままでいたいのか?


資本主義にどっぷりと浸かっている
ワタシ達に対して

「目覚め」

という冷水を浴びせる
バンクシーのクールな作品から
愛のジャブを受けた1日となりました〜。

皆さまも機会がありましたら
ぜひ足をお運び下さいね♪



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




art「物事の本質は隠されていることが多い」

PageTop