Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ

「自分」を受け入れる

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

とある美術展のコンテストに応募した
娘の作品を搬入してきたのですが
その時に出会ったご年配の方と
初対面だったのにも関わらず
再会する約束をしちゃった
今日この頃
皆さまいかがお過しでしょうか?

さてさて
唐突ですが皆さまはご自身を
まっすぐ受け入れられてますか?

自分の良いところは比較的
簡単ですよね。
常に意識しているので
良いことは楽々と受け入れちゃいます。

でイヤなところはどうですか?


mirror…こんな感じ?(笑)


10年前のワタシは
祖母から続く信仰を引き継ぎ
日々精進する日々を送っていました。

「自分よりまず人さま」

と言う教えの元
家事や育児が疎かになっても
一生懸命に人さまのために
活動していたのです。
家庭がうまくいっていなくても

「人さまのコトを一生懸命にやれば
 自ずと家庭は円満になって
 自分も幸せになる」

との言葉を信じていたので
多少家庭を犠牲にしたとしても
なんとかなると思い込んでいました。

でも
人さまのために頑張れば頑張るほど
自分の生活は幸せから遠ざかっていく
ように感じました。

それもそのハズ
自分が幸せだと感じていないのに
人さまのためにしていた行為は

現実逃避と自己満足(エゴ)

から来るものだったからです。
ただその当時は
気持ちに余裕もなかったので
このような感情が起きていたとは
露ほども思っていませんでした。
自分を受け入れるどころの話では
なかったのですっ。

未熟だったワタシはその教えの本当の
意味を正しく理解してはいませんでした。
自分の頭で考えて行動するより
周りの方の言葉を鵜呑みにしていたのです。

「自分よりまず人さま」

というのも

自分自身がしっかりと自立した上

での話だったのだと
今は受け止めてます。

この「自立した自分」とは
どういうことかワタシなりに
解釈してみました。

1. 自分を大切にしている人

2. 自分を許せる人

3. 自分を敬える人


自分を大切に扱えない人が
どうして人さまを大切に扱える
のでしょうか?
自分を大切に労わって初めて
自分を許すコトができる。
自分の至らないところも
ひっくるめて受け入れて許すと
自分が尊い存在なのだと気付く。

良いところもそうでないところも
持ち合わせた自分を受け入れてようやく
人さまを受け入れるコトが出来る。

自分自身を受け入れられないのに
人さまを受け入れようなんて
何さま〜??

っと自分にツッコミを入れつつ
自分の中に隠れていた
(潜在意識の中なので気付かない)

現実逃避
エゴ
傲慢さ

を受け入れ
イシリス33メソッドでサクッと
手放しました〜。

神様や仏さまのような完璧な人なんて
なかなかおりませんけども
人を通して自分の至らなさに
気づいて受け入れるコトで
変われるんです。

お一人お一人が自分を受け入れて
自立していった暁には
この世界は「平和一色」となるでしょう♪
他人にではなく
みんな自分に目を向けているので
争うという行為は
無意味になるのですから。
世界を救う前にまず自分を救おう!

自分を受け入れられない方
現実が思う通りにいかない方
未知の自分に会いたい方

お待ちしております。


me toospeculativenonfiction.blogspot.comからお借りしました。
Agent Thompson: You!
Agent Smith: Yes, me.
[turns Thompson into another Smith]
Agent Smith: Me... me... me...
Agent Smith Clone: Me too.   
アナタもワタシもエージェント・スミス♪
*映画「マトリックス」はオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop