Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ

受験対策に必須サポート‼︎

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

台風12号の影響で強い風と雨が降る中
エンジェルちゃんにお願いして
バス停から自宅まで歩く間
雨を弱めてもらい
エンジェルちゃんとも
コミュニケーションをとってみた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて
我が家の2人の子供達もようやく
夏休みに入りました。
半年前に娘の高校受験が終わり
ほっとしたのもつかの間
今度は息子の大学受験が始まるという

受験お受験モードに突入ですっ。

過去の高校受験の時にも感じたのですが

@ 学校の先生からの言葉でのプレッシャーが
 とても多い!

A 子供がゲームばかりする
  または
  受験に全く興味を示さない

B「子供が心配」と不安になる親

C 常に周りと自分の子供を比べてしまう親

D 子供が何も話してくれないので
  何を考えているのか分からないと
  焦っている親

受験生のお子様よりも親御さまの
不安感やストレスがとても強いように
思いました。

もちろんワタシも過去に
保護者会などで先生から受験対策を
聞いてきた夜は
ついつい子供に対してキツく
当たっていました。

子供達だって学校で散々
受験の大変さを言われ続けていたのに
安らぎの場である家に帰っても

「勉強しろーっ!」

っとプレッシャーの雨を
振り撒いてましたよ。
こんな環境の中で勉強が
はかどるハズはありませんよね?

今思うと本当に鬼のようでした。
「子供のため」
は口実であって
結局は
「自分のため」
に子供に頑張って欲しかったのだと
認めました。

↑の@の場合
残念ながら先生は変えられません。
またご縁あってその先生と
出会わせて頂いているので
今の自分の子供にピッタリな
先生だと信じましょう。

Aの勉強に身が入らないお子様の場合

勉強をしたくない/出来ない

と言った原因が必ずあります。

BCDの場合

これが子供にとって一番の脅威と
なっているのではないかと思います。

「親が子を心配するのは当然でしょ!」

確かにその通りです。
まるで生まれたての子馬が
しっかりと自分の足で立てるかどうか
心配して見守る母馬のように
子供を心配しない親はいません。

でもご自分が10代だった頃を
思い出してみてください。
親からしょっちゅう

「あんたが心配よ〜」

と言われ続けてたら
アナタは嬉しい気持ちになりますか?
過度な心配ほど迷惑なものはありません。
それよりも

「毎日よく頑張ってるね!
 お母さんには真似できないよ!
 あなたに代わってあげることは
 できないけど
 応援しているからね!」

と言われた方が勇気づけられるのでは
ないでしょうか?

お子様もきっと

「お母さんは私を信頼してくれている」

「私を認めてくれた!」

という気持ちになると思うのです。


とは言っても

「やっぱり不安だし心配なのよね〜」

と思ってしまうのは
アナタの潜在意識がそう思っている
からなのです。
なるべくポジティブな言葉を言いたいけど
出来ないというのは
コントロールの効かない潜在意識の領域から
きているからなのです。


ただでさえ不安だらけのお子様に
親も一緒になって不安になっていたら

不安本末転倒ですよ!
受験生を持つ親として今出来ることは

子供に安心感を与える


fingersコトではないでしょうか?
お子様を心配する前にまず親である
アナタ自身が不安を手放したら
必ず目の前の現象は変わっていきます。

まだ起きてもいない未来に不安を
抱えて今を生きるのか

子供の可能性を信じて今を生きるのか

どちらを選択しますか?
未来はアナタの意識でいかようにも変わります。
なぜなら今のアナタの思い(意識)が未来を作って
いるのですから。

Nori's Therapy Roomでは
イシリス33メソッドを使って
@からDはもちろんのコト
お子様自身のストレスも解決いたしますので
まずはメールにてご相談くださいね。
 
8月のお茶会でもご相談に
のりますので
こちらでもご参加いただけます。

お子様と親御さまが
「受験」というストレスに潰れるコトなく
希望を持って乗り切っていけるよう
お手伝いいたします。




お受験には

サポートメンタルサポートが必須です♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop